かおる矯正歯科クリニック|Kaoru Orthodontic Clinic

福井県福井市 かおる矯正歯科クリニック オフィシャルサイト

矯正治療

歯並びチェックシート:『永久歯がガタガタで生えてきた』

症例1 子供の叢生(前歯がガタガタで生えてきた)

初診時年齢:5歳11ヶ月
治療期間:24ヶ月
治療内容:
まず、取り外し式の拡大装置で永久歯が生えることが できるスペースを作ってから、ガタガタした歯をきれいに並べました。
叢生(そうせい)とは、歯列に歯が入りきらずにガタガタしている状態です。見た目だけではなく、歯磨きがしづらく、虫歯や歯周炎の原因にもなります。子供の治療では、まずは永久歯が生えられる環境を作り、顎が正常に発育できるように促します。

症例2 子供の叢生(永久歯が生えるスペースがない)

初診時年齢:8歳11ヶ月
治療期間:18ヶ月
治療内容:
取り外しが出来ない拡大装置で、上下の歯列の幅を広げました。十分なスペースができたら、永久歯にのみ装置をつけてガタガタをきれいにしました。

拡大装置には、取り外し出来るものと取り外しが出来ないものがあり、それぞれに長所と短所があります。どちらを使うかは、お口の中の状況、患者さんの性格、ご両親、ご本人のご希望を考慮したうえで決定いたします。

症例4 子供の上顎前突(上の歯が前に出ている)

初診時年齢:7歳6ヶ月
治療期間:24ヶ月
治療内容:
固定式の拡大装置で上下の歯列の幅を広げ、永久歯が生えることが出来るスペースの確保と下顎が成長しやすい環境を作りました。
その後、永久歯のみに装置を付け、ガタガタをきれいにしました。上顎前突が解消できるように、途中で上下にゴムをかけてもらいました。
上顎前突(じょうがくぜんとつ)とは、上の前歯が著しく前に出た状態を指します。そのことによって、お口が自然に閉じられなかったり、転んだりした時に前歯を打ってしまったりします。指しゃぶりや口唇癖(こうしんへき:下唇を咬む癖です)が原因の場合もありますし、上下の顎のサイズや位置のバランスが悪いことが原因になることもあります。原因によって、使う装置や治療方法は異なります。
ページトップへ

お問い合わせ・ご予約は

0776-89-1848

受付時間(完全予約制)

10:00〜12:30/14:30〜19:00

(休診日:月曜日、日曜日・祝日)

所在地

福井県福井市二の宮3丁目6-8

アクセスマップ